車椅子ユーザーの人たちへ…

あなたができる 声がけのアクションとは?

誰もが実践できる「車椅子ユーザーへの声がけ」 とおもいやりのアクションって何だろう?ここでは、日常の様々なシーンごとに、車椅子の人たちが「どんな時」「どんなふうに」困っているのか…、どんな声がけのアクションをしたらいいのか
を、実際の車椅子ユーザーの皆さんからのお話を通して、学びましょう!

\私たちが紹介します!/

BEYOND GIRLS

小澤綾子
 

BEYOND GIRLS

中嶋涼子

BEYOND GIRLS

梅津絵里

\イラストでシーンを再現!/

7%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0_edited.jpg

\お困りポイントや、声がけの方法が書かれているよ/

声がけ 2

声がけ 1

声がけ 3

車椅子ユーザーからの

一言アドバイスや、

お願いが​描かれているよ。

見かたの説明

道ばた編   坂道・段差

5段差.jpg
6上り坂.jpg

道と歩道の段差など「お手伝いしま

しょうか? 押しましょうか?」

など​声をかけてほしい。

声がけまでしなかったとしても、

気にかけて見守ってもらえると心強い。

のぼり坂は車椅子を動かすのが

大変なので、押してもらえると嬉しい。

押し始めるとき・止まるときは、

一言 声をかけて欲しいです。
急に発進したり、止まったり、
押し方を間違えられると 怖いことも…

駅編   ホーム・車内

7ホーム.jpg
8電車の中.jpg

スペースを確保して「こちらへどうぞ」と

声がけしたり、「道をあけてください」と

周囲への協力を求めるてくれると嬉しい。

乗る際、手伝ってもらえるとうれしい

椅子スペースの確保に協力してほしい

ドア付近にある手すり棒は、

使いやすい場所なので譲ってほしい。

改札口では、反対側から来る人の波が

止まらない時、出れずに困る…

そんなときは、
「お先にお通りください」と譲ったり、

狭い方の改札を使ったりします

エレベーター編

スクリーンショット 2021-02-09 17.31.29.png

「次は◯◯階ですよ」

「何階で降りますか?」

などの声がけをしてくれると助かります

押しにくいボタンを代わりに

押しておいてもらえるとうれしい

入るとき・出るときにドアを開けて

おいてもらえると嬉しい

エレベーターが満員の場合も…
階段での登り下りが可能な方は、
エレベーターでしか、上り下りが出来ない

状況の方へ、スペースを譲ろう

トイレ編

1トイレ.jpg

「一緒に中に呼びかけてみましょう!」
と言う様な、協力の声がけ

「誰か入ってるんですかね?」
という共感の声がけ

※多目的トイレが空かない時は困る

「係の人を呼んできましょうか?」
など、自分にできることで寄り添う

部障がいや、見た目には分からない障がいのある方が使用している場合もあるため、一概には判断出来ないのが難しいところ。

かいもの編 棚・自販機

2買い物 スーパーなど.jpg
3買い物 自動販売機.jpg

商品棚の上など自分では取れない場合が…「取りましょうか?」などの

声がけをしてくれると嬉しい。

●︎自販機では上の方のボタンが押せないことも

…「どの商品ですか?」「ボタン押しましょうか?」 ​などの声がけをしてもらえると

助かる。

落ちているものを拾い上げるのも難しいのでお釣りを落とした方がいた時は、「拾いましょうか?」と言ってもらえると嬉しい

自販機では、上のほうのボタンが押せず、飲み物を諦めること…。
商品棚も同様で、上の商品などはなかなか自分では取れません。

食事編

4飲食店.jpg

店内が狭いと席までの移動で困っているような時は、「車椅子通りますよ」など

車椅子ユーザーの場合、椅子は不要なので

「椅子を動かしましょうか?」など、
移動を手伝ってもらえると嬉しい。

 

●︎セルフサービスのカフェの場合は、
「席まで運びましょうか?」など、声をかけてもらえると助かります。

店内が混雑している場合は、
入店を断られることかも…
また店内が狭いと、席までの移動が難しいことも多いので、「車椅子が通りますよ」の声かけなど、スペースを確保するといった協力をしてもらえるととても嬉しい。